無力すぎるかも知らんけど、、、

with 1件のコメント

 

 

 

 

 

 

この前、バイトはよ終わったから新年の挨拶も兼ねて、一人で飲みに行ってん。

 

 

 

 

東心斎橋にある、「日本酒とおでんの酒場 スナフキン」

 

 

 

スナフキンとの出会いは、、、

 

大学の先輩が連れて行ってくれた「Low Less」ってバーのバーテンダーJPさんが、

 

「マサルくん連れて行きたいとこあるからいこや!」

 

っていってくれて、アメリカ行く前に1回だけ連れて行ってもらったお店なんよ。

 

 

 

名前の通り、元旅人。

 

30歳ぐらいまで国内外いってたみたいやねん。

 

 

 

奥さんとやってはる、

 

雑居ビルに入ったお店。

 

お世辞でも広いお店とは言えへん、、、

 

15席ぐらいかな?

 

 

 

それやのに、僕が行くほとんど日が、、、満席。

20人ぐらいいてる気する。笑

 

 

パワー持ってるお店、、、ってか一平さんのキャラに惹きつけられた人が集まってきてるんやろな。

 

 

 

 

去年の年末は、そこで出会った人たちとイベントやらしてもらったり、

ほんと色々お世話なってるんよな。

 

 

 

 

 

 

ほんで1月5日。

扉開けたら、相変わらずめちゃめちゃ活気あったんよな!!

 

ほんま元気もらえる。

 

そんなに頻繁に行かへんから知り合い多くないけど、

 

なぜか誰かと話してるようなお店。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこでな、

 

同い年の淳平って奴に会ったんよ。

 

前、なんのタイミングか忘れたけどFBだけ交換しててちゃんと話したことなかったんよな。

 

わざわざ話しかけにきてくれて、

色々聞いてたら年齢も一緒で、

なんか考えてることもよー似てて、

 

なんか話も盛り上がっていってん。

 

 

 

1月5日に立ち上がったばっかりのアパレル会社で働いてるみたい。

 

 

「いやいや!1月5日って今日やん!!」

 

 

 

 

 

ほんで、話の行方は、、、

「アメリカ歩きに行くときの服作りたい!」

ってとこまで進んでいって。

 

 

僕も願ったりやったから、翌日ちゃんと話すことにしたんよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日ぶりに再会して、

 

淳平に服作ってもらう上で、聞きたいこと伝えときたいことがあってん。

 

 

まずは、なんでアパレルの仕事でどんなこだわりを持ってるのか?

 

それがクリアになったら、

 

できるだけ環境に悪いものを着たくない。

 

その二つをちゃんと聞いて伝えときたかったんよな。

 

 

 

 

 

 

 

 

ほんで、、、

 

淳平が、

「例えば、服の端切れ縫い合わせて服にするとかもありなん?」

「それやったらゴミになるはずのものが集まって着れる服になるんちゃう?」

 

って返答が!!

 

 

 

その発想なかったわ〜

 

なんか、二人でやってるパズルのピースがバチッと入った感じやってん!!

 

 

嬉しかったな!!

 

その意見聞いて1秒以内に「ええやん!最高!」が口から出てた。

 

 

 

 

 

同世代が、どっかで頑張ってくれてるって知れただけでも嬉しかったのに、

 

アメリカで共にする服作ってくれるなんて。

 

ほんま感激やわ。

 

 

 

 

 

ありがと!淳平!

 

 

自分一人でできることは少ないけど、

誰かと一緒やと2人以上の力が出せる気がするのはなんでやろな。

 

 

 

再生可能資源、

地球を汚さない、

 

最近、こんなことに関心があって、自分の行動一つ一つに問いかけてしまってるんよね。

 

 

服の切れ端を集めて着れる服にする淳平と、

その服持ってアメリカ歩きに行く勝と、

 

2人の行動で、

地球が綺麗になるわけじゃないし、

世界中からゴミが消えるわけでもないし、

環境問題をどうこうできるわけでもないし、

 

無力すぎる力かも知らんけど、、、

 

ゴミになるはずやったものから、一枚の服ができるのは事実。

 

 

 

 

 

「世界は変えれなくても、自分自信は変えれる!」

 

ホセ・ムヒカさんがゆーてたな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とりあえず完成が楽しみすぎる!!

 

 

さぁ、お金なんとかせな!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Follow da80207:

Latest posts from

One Response

  1. […] 無力すぎるかも知らんけど、、、 […]

Leave a Reply