なんでサッカースクール?

 

 

年明けに書いた、

今年の新しい取り組み

 

これ!!

 

 

そっから連絡してくれた荒野さん。

 

「トレイル歩き終わったら子供達にハイキングの話してもらえませんか?子供たちに常識に収まらないでほしいんです。」

 

っていうような内容が、ホームページ経由で連絡が届いた。

 

 

 

 

めっちゃ嬉しかったけど、

「どこで知ってくれたんやろ?」

って疑問が一番に頭に浮かんだんよな。

 

「なんでやろな〜〜?」

「しかも埼玉って!!」

 

 

って思って、フォイスブック繋がったらその道筋がわかった。

 

 

共通の知り合いに出てきたのは、

 

 

ボンフィンフットサルパークの渡邊さんが共通の知り合いで出てきた。

世界一周する時にサポートしてもらったんよね。

 

何年前やろ?

僕だいぶフレッシュやな!!

 

 

その渡邊さんが僕の記事をシェアしてくれたのを見てくれたらしい。

 

 

繋がる繋がる!!

 

 

 

 

とはいえ、、、

 

帰ってきていきなり、

「僕アメリカ歩いて縦断してきてん!!」

って子供らに会っても、

 

「そんな人いてるんや〜」

 

ぐらいで終わると思うねん。

 

できるならBefore Afterを見せたいな。って思いから、

 

 

「一回ボール蹴りに行っていいですか?」

 

ってお願いして13日埼玉に行くことになってん。

 

 

 

一人で行くのもいいけど、

誰か連れて行って、

子供達にもっとリアルな話できる友達おらんかな〜

って考えてたら、

 

適任者を思いついた!!

 

 

 

フィリピンで出会った、サコ。

 

高卒でアルゼンチン渡って2年半サッカーして、

フィリピンでプロサッカー選手で、

その後カナダで1年サッカーやって、

 

ちょうど今、日本いてたから誘ってみたら来てくれることに!!

 

 

 

 

そして迎えた当日、

 

一緒に鬼ごっこして、

一緒にボール蹴って、

ギャーギャー騒いで、

 

 

サッカーやめてからずいぶん長い時間経つし、

そもそもそんなサッカー上手くないし、

でも、ボール蹴ってる時ってやっぱり楽しい。

 

それが子供達も感じてもらえたらなおよし!

 

 

汗流して、

軽く足動かんくなって、

 

1時間半ぐらいでおひらき!!

 

そっからが僕たちの出番。

 

 

 

子供達に伝えたいことを体が冷える前に伝えようと、、、!!

 

・楽しむこと

・心に正直に生きること

・チャレンジチケットのこと

 

 

サコは、

・みんなプロになれる

・思っていることは現実になる

 

子供の前で話したことないって言ってたのに、めっちゃ活き活き話すやん!

 

それを見てるだけで僕もなんかニヤニヤ嬉しくなる。

 

ほんで、プロの経験ある人が話すと子供の目も違う輝きを見せる。

 

 

 

 

小学生と中学生にお話しさせてもらったけど、

この子たちに「ちょっとしたスパイスを何気なく渡して帰る」のが、いつも僕が意識してること。

 

特に押し付けることもなく、

こうあるべきだということも言わず、

自然体の自分でいたい。

 

それでその子たちが感じたいように感じてもらえたらいいと思う。

 

「僕はこう思うねん!!」

「ほんじゃみんな楽しんで!ばいばーい!」

 

後は、

そのスパイスの効き目が出たり出なかったり。

 

 

こんな機会を与えてくれた荒野さん、

架け橋になってくれた渡邊さん、

来てくれたサコ、

ほんで、一緒にボール蹴ってくれた子供達、

 

ありがと〜〜〜!!

 

 

 

 

 

 

 

サッカーやっててよかった♫

 

 

Follow da80207:

Latest posts from

Leave a Reply