自分らしさ

 

 

日常でも、

非日常でも、

「自分らしさ」

について考えることはよくある。

自分らしい時はどんな時なのか。

 

そんな心の浮き沈みがあること自体が自分らしいのかもしれない。

 

 

様々な国で、

様々な人を、

見て話して学んだことがある。

 

それは、

「何も考えていない時が一番自分らしくあれる」

ということ。

 

 

彼らは、

自然体でその時、

その瞬間を自分らしく過ごしていた。

 

キューバの海辺で夕日を眺めながら、

現地の人たちが釣りをしている姿を見ていた。

 

それが、趣味なのか食料なのかはわからないが、

釣れなければ会話を楽しんで、

誰かが釣れだすとそっちに固まって釣り始める。

 

立つのが面倒だが釣りはしたくて、

寝転がってウキを眺める人もいれば、

釣りに飽きて、海に飛び込みだす若者もいた。

 

そして、夕日が沈むと家路へ帰る。

みんなとても個性的で笑顔に満ち溢れていた。

 

 

「自分らしくしないと」

「こんなのは自分らしくない」

と考えている時は、

何かに左右されて、

違和感を感じたり、苛立ったりしているのかもしれない。

 

本当の自分らしさとは、

やりたいことを、

やりたい時に、

やりたいようにやる純粋さなのかもしれない。

 

キューバに限らず、

自分が旅をして肌に合った国は、

こういった人がたくさんいる国だったような気がする。

 

 

World Gift 1st「自分らしさ

 

Follow da80207:

Latest posts from

Leave a Reply