若くて、壊れていて、そして美しい、

 

変な人がようさん集まってくれた話。

 

 

 

僕がお世話になってるゲストハウス。

 

Tani9backpackers

 

 

友達が大阪まで会いに来てくれたら、いつもここに宿泊してもらってるねん。

 

 

 

ほんで、この前アメリカから帰国してから、東京で久しぶりに再会した友達がいてて、、、

 

 

 

「子供できてるやん!」

 

 

友達の奥さんは妊娠がちょうど発覚したばっかりやったんよ。

 

 

そっから、話が二転三転して、

 

 

大阪に遊びに来てくれる事になってん。

 

 

 

 

 

 

その友達は、

 

世界一周中、

ペルーで出会って、

マチュピチュいって、

マチュピチュ山に登る許可を粘り勝ちでゲットして、

ボリビアのワイナポトシ一緒に登って、

高山病で屁こきまくってて、

音楽が好きで、

アニメが好きな、

 

ゆうちゃん。

 

 

もともと、山好きってのもあって日本の山で知り合った一人の女性に4回のプロポーズの果てに、結婚を勝ち取った異端児。

 

 

これが、この前家泊めてもらった時の写真な。

 

 

ゆうちゃんとあやちゃんが大阪に来てくれることになった理由は、、、

 

僕の友達で、頭触って体を治す整骨院やってるやつの話がきっかけ。

 

 

 

 

 

 

 

ほんで、その頭蓋骨の友達も大阪来れる事なったのを機に、

 

 

もう一人参加してほしい人がいた。

 

 

僕のブログでもちょこちょこ顔出す、ガンの佐野さん。

 

後ろのメガネな。

 

あんまりいじったらあかんのかもしらんけど、、、

 

この人、20歳でがんになって、

30歳までの10年間闘い続けた人。

 

普段、とにかく永遠ふざけまくってるだけやけど、僕がどれだけ元気と希望をもらってるかわからん。

 

 

 

ほんで、奥さんがまた天使なんよ。

見た目も心も天使。

 

佐野さんと比べもんならん笑

 

 

佐野さんはこれから、

ガン経験者とか、

病気で身内を亡くしてしまった人とか、

今病気と闘ってる人とか、

そんな人の拠り所を作ろうとしてるんよ。

 

その名も、「佐野ビル」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ほんで、その頭蓋骨の友達は小学校の同級生。

 

市薗先生。

 

去年、20年ぶりに再開して、

 

整骨院で患者さんに向けてちょっとお話しさせてもらったんよね。

 

 

 

いちぞの整骨院 HP↓↓

http://www.ichizono-seikotsuin.com

 

僕がここで書いても伝わらんやろうけど、

 

まじで、この先生の施述はおもろすぎる!!

 

多分、なんでも治るんちゃうかな?

 

肩こり、

腰痛、

頭痛、

 

今まで治らないと思ってた事が治ってしまうって人が後を絶たない。

 

しかも一日で。

 

体質とか、考え方もいじれてしまうらしい、、、恐ろしい。

 

正に、ゴッドハンド。

 

 

 

 

 

始めは、、、

 

ゆうちゃん夫婦、

佐野さん、

市薗先生、

僕、

 

の5人で宿の屋上でBBQでもしながら、まったりしようと思っててんけど、、、

 

 

こんなタイミングないな〜って思い始めて、

 

来てほしい友達を次々に声かけ出してる自分。

 

 

 

 

 

 

 

一番に手を挙げたのは、、、

 

オーストラリアのレモンファーム生活を共にした、幸。

 

 

もともと、4日のイベントに来てくれる事になってて、

 

3日に来てくれたらいいな〜

 

って声かけたら、あっさり来てくれっちゃった大好きなレモン仲間。

 

 

オーストラリアで僕が付き合ってた彼女との話よく聞いてくれてたな〜〜

 

 

それは置いといて、、、笑

 

 

さちは、オーストラリアに3年いて、

 

色々進路変更があったり、

まだまだいろんな事を探してる最中。

 

来年、カナダにワーホリ行こうとしてるらしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

ほんで、もちろんやけど、、、

 

宿のオーナー、稲さん。

 

 

Tani9backpackers HP↓↓

http://tani9-backpackers.com

 

 

3年前、家のない僕を拾ってくれた第二の母ちゃん。

 

僕の大阪滞在では欠かせない存在になってくれてます。

 

 

とにかく元気をくれて、

色々考えてはるんやけど、

明るく誰とも話す、

 

前から友達やったんちゃうかな?

 

って錯覚するぐらいのパワーある人やねん。

 

朝一の「おはよ〜〜」

 

を聞くのが僕の毎日。

 

 

とにかく一回会ってみてほしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ほんで、次が、

 

最近知り合った、谷9に住んではる美容室経営してる、学さん。

 

 

MUKU HAIR & マツエク

 

大阪の門真ってとこで美容室経営してはるんやけど、、、

 

僕が引かれたのは、そこじゃなくて、

 

 

息子が思春期でうまくいってない時に、

 

「狭い世界にいちゃあかん!」

 

って事で、

 

「親子2人でアメリカ横断」

 

してしまったらしい。

 

 

その話がマジでカッコよくて、

 

僕も、こんなおやじになりたいって心から思えてん!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次は、大学のサッカー部の先輩、ベンさん。

 

「3日俺も行っていい?」

 

って言い出してくれたのをきっかけに参加決定。

 

 

beso-da-rhymes HP↓↓

https://beso-da-rhymes.com

 

この人が一番何者か説明するのむずいんやけど、、、

箇条書きにすると、

 

オーガニック食品の営業、

ブログ代行、

小説家、

ベジタリアン?

タロット占い師、

元カフェ店長、

 

日本の古き良きものを、今の時代にミックスできる未来を作ろうと動いてる先輩。

 

 

サッカー部の時は、ほぼ会話ゼロやったけど、

 

色んな縁あって今に至る。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ほんで、ベンさんの知り合いが続々参加を表明。

 

和歌山で整骨院やってはる、西野さん。

 

 

僕は、お会いするの2回目。

 

気のいい兄ちゃん的存在やと、僕は勝手に思ってる。

 

 

 

 

 

こっちも、べんさんの幼馴染、ガッキー。

 

 

フェイスブックから写真お借りしてきたけど、、、

 

こう見えてデザイナー。

 

べんさんの繋がりで、年に4・5回はあってるんちゃうかな?

 

 

今ちょっと企んでることあって、

 

個人的にデザインやってもらおうとしてるんよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんだかんだ、人多なってきたな〜

 

って思ってたら、

 

 

今年、PCTを歩いてきた、のぞみさん。

 

大阪いてるやん!

 

 

写真の通り、、、

 

多分、今年一番トラウトに愛を注いだハイカー。

 

どんだけええ顔すんねん笑

 

「トラウトは宇宙」

 

を連呼しまくってた笑

 

 

もちろん、参加。

 

 

 

 

 

 

 

 

結局、

 

埼玉から、ゆうちゃん夫婦、

名古屋から、佐野さん、

鹿児島から、市薗先生、

東京から、さち、

大阪から、べんさん、西野さん、ガッキー

谷9から、いなさん、まなぶさん、僕、

新潟から、のぞみさん、

 

 

12人も宿の屋上はいれるんかな〜?

 

なんて心配は誰もせず、、、

 

結局、すし詰め状態。

 

 

飲み会が始まる。

 

 

 

 

 

 

当日、市薗の弟も来て、

 

 

 

 

次の日、コスタリカに帰っちゃうホスエもやってきて、

 

 

 

 

僕がよく行くバーの時宗さんも仕事の合間に来てくれて、

 

 

 

 

 

 

19時から始まったBBQも気がつけば、熱気はどんどん上がっていって。

 

 

僕は全員知ってるけど、

 

他はほぼ全員初対面。

 

 

 

 

僕自身何ヶ月ぶりとかの友達もいて、

 

全員と話したいこと山ほどあったけど、

 

 

 

初対面の人同士がこんなに楽しく話してるの見てるだけで、

 

ニヤニヤがとまらんかったな〜〜

 

 

ほんま幸せな時間やった。

 

 

 

 

ゆうちゃん夫婦が、時宗さんとヴィパッサナの話してると思えば、

 

ガッキーと西野さんがさちにデレデレやったり、

 

まなぶさんが市薗先生に体見てもらってたり、

 

佐野さんはいなさんに、佐野ビルの構想を語り始めるし、

 

そんな中、必死に肉を焼いてくれる市薗の弟がいてくれて、

 

のぞみさんがべんさんにタロット見てもらってたり、

 

 

この写真一枚で、

 

どんだけの話が出てきては形を変えて、

新しい展開を見せて、

どんな実りがあったのか、

 

僕には詳しくわからんけど、、、

 

 

みんなの表情がとにかくイキイキしてたのが僕は嬉しかったな。

 

 

 

 

 

 

 

 

ほんで、色々思うことは、、、

 

「みんなちょっと変」

 

ってこと。

 

 

でも、その「変」な部分を隠さず見せびらかさず、自然体でいる人ばっかりやったと思う。

 

 

 

それが、結局個性で、

 

その人の魅力になっていく、

 

 

「みんな変でみんないい」

 

 

 

 

 

ほんで、宿の冷蔵庫にこんなステッカーが貼られるのに、今日気付いた。

 

「YOU ARE YOUNG BROKE BEAUTIFUL」

 

「あなたは、若くて、壊れていて、そして美しい」

 

 

 

 

 

 

 

 

人は、生まれてきた時に大体悪いカードを引いて生まれてくる。

 

いいカードを引き当てれるまで待つんじゃなくて、

いいカードを持ってる人を羨むんじゃなくて、

悪いカードやからってふてくされるんじゃなくて、

 

 

その引いてきた悪いカードを、あたかも最強のカードを引いかのように、人生というゲームを遊びつくしていけばいいと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あぁ〜〜楽しかった。

 

またやろ。

 

次は、この記事読んでくれてるあなたかも!!!

 

 

 

 

Leave a Reply