今を楽しむ

 

 

あれは確か

 

3年前の8月

 

オレゴン州の森の中をとぼとぼと歩いていた時のことだ

 

 

 

 

 

 

空高く伸びるセコイヤの木々は

森を覆い尽くし

太陽の光を遮断していた

木々の間をうまくすり抜けた

小さな太陽のかけらが

僕の足元に落ちている

 

 

オレゴン州の森はとにかく深く濃い

そして緩やかな山の地形の景色は歩いても歩いても変化はない

 

 

 

 

シカやリスが当たり前のように歩き回っている光景も

何度見たことだろう

 

「また君ね」

 

ぐらいの感覚で、動物たちに意識を向けることもほとんどなくなるほど

その世界が当たり前になってしまっていた

 

 

 

 

 

歩きたくてやってきたはずなのに

その場所に来てしまうと

希望に満ちたワクワクする感情よりも

辛い

しんどい

きつい

などと吐き捨てるような感情が湧き上がってくる

 

 

 

 

人間は実に面白くつまらない生き物だと思う

 

 

 

 

 

 

夢を見てそれを目指し

やっと思い出願いが叶った瞬間

その喜びを一瞬だけ味わい

また次のことを考えてしまう

 

 

 

僕たちはいつになれば「今」を生きることができるのだろうか

 

 

 

 

 

 

 

過去・現在・未来

 

があると人間は本気で信じている

 

 

 

でも、僕たちは常に「今」を繰り返しているにすぎない

 

それなのに

「過去」にとらわれ

「未来」に想いをはせる

 

 

「今」という時間を繰り返しているはずなのに

頭の中は「過去と未来」に埋め尽くされているような瞬間を感じることもある

 

 

 

 

 

 

そんなことを思いながら

地面に落ちる太陽のかけらを拾い集めるように一歩一歩歩みを進めていた

 

 

 

頭を下げ深い森の中にひたすら伸びるトレイルを見ていると

 

地面になにやら落書きが残されていた

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「Enjoy Now!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは一体誰が書き残したモノなのだろうか

 

恐らく先を行くハイカーが書いたモノだろう

 

 

 

 

 

 

 

その落書きを目にした瞬間

少し立ち止まり

 

深い静かな森の中で

耳を澄まし

目の前に広がる景色を眺めてみた

 

 

 

 

 

大きなセコイヤの木々にはとてつもなく長い時間を感じさせられる鮮やかな苔がびっしりと生え

その木々にリスがよじ登り松の実をかじり頬を膨らませ

その遥か上空にはセコイヤの葉が風に揺らぎ

その隙間からは太陽の光がこぼれ落ちてきている

 

 

 

 

「そうか、僕はこんなにも素晴らしい世界にいたんだな」

 

 

 

 

 

 

 

 

「Enjoy Now」

 

 

 

 

 

僕はこの言葉に救われた

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

誰かが、僕を勇気ずけるために書いたものでなないだろう

 

この落書きを書いた誰かもまた

僕と同じように辛い毎日を過ごす中で

彼なりに見出した言葉のお守りなのだろう

 

 

それを書き残し、自分に言い聞かせた跡がたまたま残っていただけだ

 

 

 

誰かに何かを伝えようとしなくても

どこかで誰かがその「跡」を見つけ

「何か」を感じとってくれるのかもしれない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自然の中で生きる動物や植物になぜここまで人は惹かれてしまうのだろう

 

 

それは、「今この瞬間を生きている」動物たちをみて

人間界で生きる僕たちが忘れていた大切な時間と

本能的に感じる命への興味なのではないだろうか

 

 

 

 

 

 

過去・現在・未来

があると信じている人に

今だけを生きろと言ってもとても難しい

 

 

時間という概念を手放すことはそんなに容易いことではない

 

 

 

だとするなら

人間はどちらの感覚も必要なのかもしれない

 

 

 

 

過去・現在・未来という考え方と

今の繰り返しだという考え方と

 

 

 

どちらがいいわるいではなく

どちらも大切で

どちらもすばらしいことなんだ

 

 

 

と思いたい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そう思って見上げるセコイヤの木々は

さっき見た時のものより少しだけ美しく見えた

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日はここまでにしておこう

 

 

 

 

 

 

 

フォトブック販売してます。

タイトル:World Gift

ページ数:64ページ

サイズ :A6

価 格 :おまかせ!!(次の旅の資金にさせてもらいます。)

Word Gift 購入ページへ!

Follow da80207:

Latest posts from

Leave a Reply