楽しむか、楽しまないか、

 

帰国してから、

「どこの国が一番良かった?」

という質問をよくされる。

 

自分が訪れた国で、

よくなかった国は一つも思い出せなかった。

 

そして、

その中で一番を決めることもできない。

 

でも、

自分の肌に合った国はいくつかある。

 

キューバ

ボリビア

モロッコ

ネパール

インド

カンボジア

 

がそれに該当する。

 

 

 

その国を好きになるという事と、

人を好きになる事はよく似ている。

 

その人の悪い面ばかりを見てしまうと、

どうしてもその人を好きになる事ができない。

 

逆にいい面ばかり見る事ができると簡単に好きになる。

 

 

誰にでも個性があって、

誰もが違うものを持っている。

 

合う合わないはあったとしても、

いい面を見る努力をすれば必ずいい面は見えてくる。

 

国も同じだと思う。

 

強盗にあって、

犬に追いかけ回され、

ぼったくられて、

そんな事が立て続けに起こった国はなかなか好きになれないかもしれない。

 

それでも、その国のいい面を見ようとすれば簡単に見つける事ができる。

 

 

 

 

その国を楽しむ。

毎日を楽しむ。

 

それに必要なのは、

シンプルに「楽しむ気持ち」だと思う。

 

悪い事だらけでも、

「君の国最高に楽しかっよ!!」

と一言言って出国のゲートを通るだけでも、

その国の印象は簡単に変わったりもする。

 

出国する時は、

その一言を伝えるように心がけていた。

 

「楽しむ」

という気持ちを持って毎日を過ごしていたら必然と

その国、

その場所、

その人、

そんなことを好きになれている自分がいる。

 

 

World Gift 1st「楽しむか、楽しまないか

 

 

Follow da80207:

Latest posts from

Leave a Reply