地球は人間だけのモノじゃない

 

 

 

地球上には、

人間以外の生物が住んでいる。

 

そんなことは誰もが知っている。

 

旅に出る前は、

知識としてそのことを理解していた。

 

地球の

7割は水、

3割は大地、

と言われている。

 

その3割の大地の中には、

広大ジャングルがあり、

砂漠地帯があり、

険しい山々が連なる。

 

そう考えてみると、

人が生きていける世界はどれほど狭いのだろう。

 

 

 

そのことも言われてわかるのと、

実際に見て体感するのでは、

とてるもない違いがある。

 

それは、移動の時に感じることができた。

 

 

カナダのオーロラが見えるイエローナイフに向かう飛行機からは、

永遠に続く白銀の世界。

 

モロッコのサハラ砂漠の入り口メルズーガへ向かう車内からは、

どこまでも広がる乾燥地帯。

 

ブラジルの奥地へ向かうバスから見える景色は、

生い茂る木々が一面に見えるジャングル。

 

頭でわかっていた世界とは全く別のモノを見ているようだった。

 

 

そんな地球に住む人間は、

知恵を得て、

 

たくさんのモノを作り、

目に見えるモノを支配し、

食べるために動植物を管理し、

家を建てるために山を削り環境を壊し、

エネルギーを生み出すために人間にすら害のあることをしている。

 

 

そして、

自分もその一人であることも忘れてはいけない。

 

これからは、

地球規模で自分の生活を見直す。

 

地球からそんなメッセージを受け取ることができた。

 

 

 

 

World Gift 1st「地球は人間だけのものじゃない」

Follow da80207:

Latest posts from

Leave a Reply