Challenged Children

 

 

 

この前の記事で書き忘れてたこと。

 

「Challenged Children」

 

って話なんやけど、

 

 

 

 

インドのコルカタ行った時にマザーハウスいったんよね。

マザーテレサのあれやね!

 

純平と一緒に。

 

 

 

何もできへんかったインドの旅やったけど、今思えば収穫あったな。

 

 

 

 

マザーハウスのボランティア自体は休みで活動できへんかったんやけど、

 

どんなことを、どんな思いでやってるか教えて貰った。

 

 

 

その中でも、今の仕事に繋がることがあるんよね。

 

「Challenged Children」

 

マザーハウスでは障害を持って生まれてきた人のことをそう呼ぶんやって。

 

 

「Challenged Children」=「挑戦した子供たち」

 

挑戦するために生まれてきたんじゃなくて、

生まれてくることに挑戦してきた子供たち。

 

 

 

 

それを知って、今の施設で働かせてもらえてるのはでかすぎる。

 

 

 

 

以上、追記でした。

Leave a Reply